1. HOME  >
  2. □文字マナーに関する記事  >
  3. 縦書きで住所を書くとき、数字はどのように書くの?【漢数字の書き方】

縦書きで住所を書くとき、数字はどのように書くの?【漢数字の書き方】

 
年賀状を書く時期になると、よくこの質問があります。

「縦書きで住所を書く時、数字はどのように書けばいいですか?」


日常ではあまり縦書きをすることがないと思いますので

 “あれ? どうだったっけ?”


となる方も多いのではないでしょうか。


本日は改めて、縦書きで住所を書く時の漢数字書き方の説明をしますので、
知識として頭の片隅にでも入れていただければ幸いです。

間違った表現もあるかもしれませんが、
あくまで私の想いや考えをお伝えしますので、そこはご理解ください。


 
 例えば 「2丁目2番23号」 という番地

 A と B どちらで書くのが正しいと思いますか?
3

  
  正解は B です。


 
 次は 「32-11」 という番地

A と B どちらで書くのが正しいと思いますか?
6


 
こちらも正解は B です。



 このように 
 “十” は省略して書くのが、正式なマナーと言われています。





しかし、もしこのように書かれていたらどうでしょう。
18 16

 「2-2-23」 や 「32-11」 とは読みくいですよね。

 間違えてしまう可能性があります!



だったら、このように数字で書いた方が良いと、私は思います。
5  8

 

あなたが郵便局の仕分けをする立場、郵便配達をする立場としたらどう思いますか?

マナーとかいうことよりも、誰もが間違いなく“読める!”
ということの方が、
私は最も大切なことでないかと思っています。


但し、できれば誰でも間違えずに読める漢数字を書けるようになるのが、
ベストだということは言うまでもありません。


特に漢数字の 「一」と「ニ」と「三」の縦書きは、やっかいですね!!

  (Why~~!)
22




 【おまけ】

これと関連して、整理して覚えて頂きたいことがあります。

縦書きで“年号”を書く場合ですが、

 A と B どちらが正しいでしょうか?
9


正解は A です。

年号は番地と違い、“十”をつけて書きます。


難しくはないと思いますが、改めて考えるとちょっと頭が混乱してしまいますね。。




書くのが難しければ、無理して漢数字で書く必要はありません。

しかし、正式な書類を書く時や、目上の方に宛てて住所を書く際は、
こういったマナーがあることを“知っておくこと”
「大切なマナー」
だと思いますよ。





【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】


「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



  【美文字への確実な近道!】

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」

癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

89




   【通信講座で挫折した方必見!】

全国・また海外からも受講されている美文字の「Skypeレッスン」は業界No1

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

16




【谷口栄豊 公式ホームページ】


 

 

 

 

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP