1. HOME  >
  2. □文字マナーに関する記事  >
  3. 結婚式の招待状を頂いたときの、返信の書き方とマナー

結婚式の招待状を頂いたときの、返信の書き方とマナー

 

先日、以前働いていた会社の後輩の女性から
「結婚式の招待状」が届きました。

13

 



出欠の報告を書面にてしますが、ここで


「字が苦手だから手書きはちょっと…」 とか

「どう書けばよいか分からない…」


色々なプレッシャーを感じて慌てる方も多いのではないでしょうか?

 



私個人的な見解ですが、

結婚式の招待状が届いたら、“早急に返信をすること” が1番大切だと思います。

  それがマナー!




そのためには、

・最低限の書き方のマナーを知っておく

・恥ずかしくない字が書けるように練習しておく


ネットで調べれば分かることも多いですが

こういった準備をしておくと、慌てることはありませんよ。




こちらは私の書いた返信ハガキです。


細かな書き方の説明は省略しますが、

少しでも参考になれば幸いです。

12

 



ここで絵を書いたり、冗談を書いたり、

色々とこだわりの返信を書かれる方もいらっしゃいます。


特にルールなどはありませんので、

親しき仲にも最低限のマナーを守り相手を喜ばすのも素敵ですね。



ただ、基本的には無難な文章でよいと思います。



また、少し太く濃いペンで書くと 読みやすく、文字を暖かく見せることができますよ!





メッセージで少し個人的なことを書いていますが、これには理由があります。


実は… 一緒に働いてきた先輩として、“スピーチ”を頼まれたのです(汗)


さらに、そのときに「何か字を書いて下さい」という依頼も!


※こちらは過去の結婚式の余興での写真
トップページ写真3

 

 



もちろん“快諾”をさせて頂きましたが、内心はドキドキ…

書く言葉や文章のアイデアもなかなか浮かばないし…



でも当日は私なりの言葉と文字で、最高の祝福ができるよう頑張ります!






招待状のハガキの表面には、

「○○ ○○ 行」と書いていると思います。


その際、「行」を消して、「様」と書くことも忘れないように!

11

 



そう思うと、

「様」は絶対に美文字で書けるように練習しておきましょう。


冠婚葬祭だけでなく、仕事でも日常でも「様」を書くことはとても多く、
美文字で書けると、役に立つことが多々ありますよ。



 



【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】


「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



  【美文字への確実な近道!】

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」

癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

89




   【通信講座で挫折した方必見!】

全国・また海外からも受講されている美文字の「Skypeレッスン」は業界No1

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

16




【谷口栄豊 公式ホームページ】

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP