1. HOME  >
  2. □お礼状に関する記事  >
  3. 私が「お礼状」を書く際に心掛けていること!?

私が「お礼状」を書く際に心掛けていること!?


あなたは、お世話になった方や感謝の
気持ちを伝えたい方に宛てて、
「お礼状」を書いていますか?

 

私はお礼状の専門家でもあるのでなるべく書くよう心掛けていますが、
正直、そんなに書けていません。。


やはり手間がかかりますから…

 


しかし、「お礼状」というのは、相手への感謝の気持ちを伝えるもの!

 

・相手のために手間をかける

・相手のために時間をかける

 

非効率だと思われるかもしれませんが、この気持ちが何よりも大切です。

 


先月・先々月と、キムラユニティー株式会社様にて、
美文字の研修をさせて頂きました。

34

 

研修日程がすべて終わって“その夜”に、私は2枚のお礼状を書きました。

 

お礼状には“鮮度”があります!

 

今日の出来事に対して、1週間後や2週間後に出したら遅いですよね(苦笑)

 


そのためには、すぐに書けるよう、
ハガキや切手などを常に用意しておくことも大切。


今回はこちらのハガキを使用しました。
55

 


今回の研修は、「なでしこプロジェクト」と言って、女性のキャリアアップを

目指した活動の一環で立ち上げられたプロジェクトです。

 

お忙しい中、何度も打ち合わせをして下さった、
お世話になったリーダーとサブリーダーに宛てて書きました。
52

 


文章はこのような感じ。
53

 


切手にも少しこだわってみました。

 54


「なでしこプロジェクト」ということなので、なでしこのお花の記念切手を使用。

※50円切手で少し古いですが、偶然ファイルに眠っていました(笑)

このように記念切手にもこだわるのも、ささやかな心遣いになります。



お礼状は、急に書くことはできません!

 

・字の練習

・書き方の勉強や知識

・ハガキの準備

・切手(記念切手など)の準備 など

 

いざという時にすぐ書けるよう、これらの準備をしておくと良いですね。



相手へ感謝の気持ちを伝えるためには、
手間や時間を惜しんではいけません。

 

むしろ手間や時間をかけることが大切なのかもしれませんね?

 


 

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい!」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コースです。


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンは
こちらより

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP