1. HOME  >
  2. □美文字の書き方・コツ  >
  3. 「高橋」を美文字に書くための“3つのコツ”を解説

「高橋」を美文字に書くための“3つのコツ”を解説


本日は「高橋」の書き方のコツなどについて、簡単ではございますが、
私なりの解説をさせて頂きます。


 ※読者様よりリクエストがございました

5

 

 

 これらの字は、美文字に見せるポイントがたくさんありますが、
今回は簡単に3つのポイントに絞ってみました。

 

 

まずはこの3つのポイントのみを意識して書くよう心掛けてみて下さい。

①「中心線」に合わせてまっすぐ書く

中心線がずれたら、カッコ悪いです。。


②右下の縦の線は、長く・強く書く

これが決まれば、圧倒的な存在感!

 

③右下の部分の空間を広くする

これはちょっと分かりにくいけど重要

 6

 

 

 

 

 悪い例…というか、今まで多くの生徒さんの書かれる字を見てきましたが、

8割方、共通する書き方をしています。

 

それは、

 「口」がペッタンコで横長。。

 7

 

 

字が太って見えますよね?

 

「口」は横に広がらないように書いてください。

 

※でも、これがなかなか直らない(涙)

 

 

 

 

関連して覚えてほしいのですが、
「高橋」の書き方のコツを覚えたら、「雨」「南」などにも応用できます。

8

 

 

 
9



漢字の数はたくさんあります。

 

全てを練習して覚えることは、私でも不可能です。

 

しかし よく見ると、字は単なる組み合わせ!

 

同じような字もたくさんあり、書き方のパターンは似ています。

 

そういった美文字のコツやポイントを“頭で理解”することができるようになると、
上達のスピードは一気に上がりますよ。

 

 

 

しかし 上達するためには、コツを覚えることも大切ですが、まずは

 

・自分の癖(悪癖)を知ること

・自分の癖(悪癖)を直すこと

 

これが何よりも大切だと私は思っています。

 


【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】
「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンはこちらより


新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP