1. HOME  >
  2. □美文字の書き方・コツ  >
  3. 「美文字の書き方」の基本を覚えましょう!

「美文字の書き方」の基本を覚えましょう!

 

【美文字の書き方】

 

美しい字を書くためのポイントは、たくさんあります。


すべてを説明することは、とてもできませんので、

「これだけはぜひともマスターしてほしい!」という

美文字ポイントを3つだけ厳選して説明します。

 

まずはこのポイントだけでも、確実にマスターして下さい。

字をより美しく見せることができるようになるでしょう。

 


3つの美文字ポイント!


1.適度な右上がり

 

2.空間・角度をそろえる

 

3.たて線(たて画)はまっすぐ垂直に




例) 『馬』と字を例にして、説明します。

 

まずは正しい形で書かれた「馬」

適度な右上がり、角度・空間、たて線に注意してご覧ください。

馬手本

   



1.右上がりになってない場合

 

   字にスピード感なく、単調なイメージに見える

馬横
    


2.角度、空間がそろっていない場合

 

 安定感や緊張感に欠け、雑なイメージに見える

馬空間角度

  


3.たて線がまっすぐ垂直に書かれていない場合

 

 字が傾き安定感がなく、頼りないイメージに見える

馬たて

 

 

 

 

 


※この意識は「馬」だけでなく、どんな字を書くときも同様。


3つの美文字ポイントは、字の基本になります!

常に意識して書く練習を続けると、きっと無意識で書けるようになっていくでしょう。



これら3つの美文字ポイントだけでも確実におさえると、
字の美しさは全く変わってきます!

  
    ・適度な右上がり

    ・角度、空間をそろえる

    ・たて線はまっすぐ垂直に

  
例鳥

 




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


その他、美文字のポイントをいくつかご紹介します。

 


・長い横線(横画)がある字を美しく見せるコツ

     
長い横線は『反る』

 

長い横線を反るだけで、傾きが抑えられ字が安定する

yokosenn

 

 




・画数が多く、横線がたくさんある字をスッキリ見せるコツ

 

   長い横線は『1本だけ』

 

長い横線がたくさんあると、字がうるさいイメージになる


横線たくさん

     

 

 

 


・「うかんむり」と「あめかんむり」の違い

 

うかんむり」は狭く、「あめかんむり」は広く書く

 

うかんむりは帽子をかぶる感じで、ずれないよう頭にピッタリにするイメージで。

あめかんむりは大きく傘を広げて、下の部分が雨に

濡れないようにするイメージを持ってください。


うかんむり

 





・「かまえ」などを美しく見せるコツ

  

 左側より、右側になるにつれて大きくなるように書く

かまえ

 




このようにグループ分けをして覚えていくと、
理解しやすいと思います。


他にも漢字には、まだまだたくさんのパターンやコツが
ありますが、
紹介しきれませんので、まずはこれくらいにさせて頂きます。



どんな字を書くときも、
3つの美文字ポイントは常に意識して下さいね。

・適度な右上がり

・角度、空間をそろえる

・たて線はまっすぐ垂直に



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


部首について


漢字を構成する部首には7種類あります。


漢字の仕組みを知ることも、
美しい字を書くためには大切です。

簡単にご紹介しますのでご覧ください。


busyu1



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


・美しい「ひらがな」の書き方


大人になっても、「ひらがなが上手に書けない」と言われる方が

たくさんいらっしゃいます。

 

何となくの書いてるだけでは、美しいひらがなを書くことはできません!

 

ひらがなには「正しい形」があります。

それを今から覚え直すしか、美しく書けるようになる道はないのです。

 


でも大丈夫! ひらがなはたったの『48文字』しかありません。

※「ゐ」や「ゑ」を除けば『46文字』

たった『46文字』の書き方を覚えるだけ、と思うと

あなたがその気になれば、すぐに覚えることができるはずですよ!




細かい説明はこちらだけではできませが、

見本を掲載しますので参考にして、書いてみましょう。

 

ひらがなブログ

 


ひらがなを美しく書くコツ


・手の力を少し抜く

・遅速強弱をつける(スピードや力に変化をつけること)

・気脈(筆脈とも言う)を見せる(ペンの流れをみせること)


指揮者がタクトを振っているイメージで、流れるように
書いていくと、
ひらがならしい、なめらか且つ力強い曲線が表現できます。 


※「ひらがな」は漢字が変化して今のような形になりました。

 

元となった漢字を知り、そこからの変化を見ていくと

とても興味深いものです。

ひらがな成り立ち





 



【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】

「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



【美文字への確実な近道!】

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」

癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

89





 【通信講座で挫折した方必見!】

全国・また海外からも受講されている美文字の「Skypeレッスン」は業界No1

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

16





【谷口栄豊 公式ホームページ】


 

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP