1. HOME  >
  2. □生徒さんのビフォーアフター  >
  3. 「カタカナ」をバランス良く書くコツとは?

「カタカナ」をバランス良く書くコツとは?

 

先日、スカイプレッスンを受講している男性の生徒さんから、

「“カタカナ”がすごく苦手なので、書き方を教えてください!」

というリクエストがあったので、急遽

「カタカナ」の書き方のレッスンに変更しました。




私が一方的に説明をしても、あまり効果がないので、
私のレッスンでは、まずは生徒さんに書いて頂きます。

そうしないと、その人が無意識に書いている“癖”が分からないのです…


私がその癖を指摘しないと、

生徒さんはいくら書き方のコツを覚えてもすぐに戻ってしまう。。


無意識の力ってスゴイですよ!




こちらが、生徒さんが無意識に書かれた「ア」です。

最後の“左払い”に注目してご覧下さい。

60



左払いが長いから、字に締りがなく安定感もなくなります。

 この最後の左払いの書き方次第で、

字の見た目の印象は大きく変わります。



 そしてこちらは、アドバイスを受けて書かれた「ア」ですが、全然違うでしょ!?

62

 



このような書き方の癖がある方は、どのカタカナを書いても、
最後の左払いが長くなる傾向があります…


次に「ケ」と書いて頂きましたが、 やっぱり左払いが長くなっています。

61

 



レッスンでは、こういった癖をガンガン指摘していきます。

とにかく自分で意識するようにならないと癖は直らないから!


意識して書くことができれば、このように安定した字を書くのは簡単。

64

 




実際に書いてみるとすぐに分かりますが、

「カタカナ」は、最後が“左払い”で終わる字が多いです。

63




65

 

 

 
『終わりよければ全てよし』という言葉がありますが、その通りで
最後に書く左払いは、あまり雑にならないよう、

ゆっくりまとめるように書いてみましょう!

それだけできっと字に安定感が出て、バランス良くキレイに決まると思いますよ。


 

 

レッスンでは、とにかく1文字ずつペンの動きを見せながら説明することを心掛けています。


気付けば、私もこんなにたくさんの「カタカナ」を書いていましたっ!

106

 



【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】


「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



  【美文字への確実な近道!】

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」

癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

89




   【通信講座で挫折した方必見!】

全国・また海外からも受講されている美文字の「Skypeレッスン」は業界No1

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

16




【谷口栄豊 公式ホームページ】

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP