1. TOP  >
  2. 手書きのお礼状を送ろう

手書きのお礼状を送ろう

お世話になった方へ、感謝の気持ちを伝えるためにお礼状を送るのは一般的なマナーです。電子メールで送ることが多くなっている現代、手書きでお礼状を送りませんか。

お礼状とは

贈り物を頂いたり、お世話になったときなどに、感謝の気持ち込めて書いた手紙やハガキを送ることをお礼状といいます。お礼状は、生活していくなかで、忘れてはならない大切なマナーのひとつだと思います。

ビジネスでのお礼状、結婚や出産祝いなど友人や家族へのお礼状、お悔やみへのお礼状など、お礼状を送るシーンはたくさんあります。お礼状の書き方によって、受け取る相手に与える印象も変わってくるので、気持ちが伝わるお礼状を送りましょう。

すぐに出すことがマナー

お礼状は、できるだけ早く、すぐに出すということが鉄則です。

例えば、お祝いを贈った相手の立場として、連絡が何もないのは、贈り物は届いたのか何かあったのかと不安になることもあります。だからといって、忘れた頃にお礼状が届いても「今頃…」と思われてしまう可能性があります。確かに贈り物が届きましたという意味も含めて、贈り物を頂いた場合は、期間をあけずにできるだけ早く送ることがマナーなのです。

手書きで送るメリット

電子メールでお礼状を送ることが失礼というわけではありませんが、手描きのほうが感謝の気持ちを素直に伝えることができます。手書きのお礼状は受け取った相手の心に響き、強く印象に残るでしょう。せっかく手書きでお礼状を書くなら、美文字で書きたいという方もいると思います。

文字の綺麗さにとらわれすぎる必要はないですが、美文字だと更に好印象を与えることができます。一生のスキルとなる美文字を習得することで、あらゆる場面で自信を持って文字を書けるようになるでしょう。

美文字塾では、お礼状セミナーや美文字セミナーを行っています。すぐに活用、実践できるカリキュラムとなっており、身近なお友達のグループや企業など、多くの方を対象にしています。新栄駅近くにペン字習字教室も設けており、ペン字と小筆を中心に指導を行っています。

少人数制やマンツーマンの指導にこだわり、スカイプを利用した通信講座も対応しています。ペン字が苦手、美文字を短期習得したい方におすすめです。興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP