1. TOP  >
  2. 美文字を書くためのルールやコツ

美文字を書くためのルールやコツ

綺麗な文字を書くことができると、自分の名前お礼状を書く時など、字を書く様々なシーンで自信を持つことができます。しかし、自分の字に自信がないという方は多く、文字を書くことに消極的だったり、恥をかきたくないので人前で字を書くことを避けてしまうこともあるでしょう。年齢を重ねたり会社での地位が上がったりすると、ますますそういった気持ちが強くなっていきますね。

美文字を書くためには、もちろん技術を磨くことが大切ですが、技術以外にもちょっとした心構えや意識を持つだけでも美文字に近づくことが可能です。こちらでは、美文字を書くために知っておきたい心構えや意識すべきことについてご紹介します。

正しい姿勢で書く

文字を書く時に姿勢を意識する方は少ないかもしれませんが、実は机に向かう時の姿勢が美文字に大きく影響しています。頭・首・目・背筋・手・足など、身体と美文字の関係性について知って意識するだけでも、バランスの整った文字を書くことができることでしょう。

「心・技・体」という言葉がありますが、多くの方は“技”(技術・テクニック)ばかりを重要視します。しかし、“体”は全身を支える土台であり、美文字の重要な基盤となります。また正しい姿勢をすることによってバランスの整った文字が書きやすくなるだけでなく、肩こりなど身体へのストレスも少なくなります。

さらに、姿勢が美しいだけで人に誠実さや信頼感を与えることができ、好印象に見られます。
「あなたの姿勢、人から見られていますよ!」

ペンの持ち方や、書き順を意識する

美文字を書くためには、ペンを正しく持つことが大切です。といってもこれからペンの持ち方を変えることは簡単ではありませんし、人それぞれの感覚や個性でもありますので、あまりにも酷くなければ、私は無理には矯正しません。しかし、大人であれば美文字を書くだけでなく、手元の美しさも意識したいものです。

また美文字には正しい書き順を意識することも重要です。一見重要性は低そうですが、書き順は文字の成り立ちを基に決められています。これに関しては私自身、「本当に上手くできている!」と心より実感しています。
正しい書き順は、美文字を書くためには欠かせない要素の1つです。

今さら聞けないようなこと、基礎の基礎から美文字を学びたい方は、美文字塾をご利用ください。少人数制でのグループレッスンや、徹底したマンツーマン指導を行い、あなたを美文字に導きます。スカイプを利用した通信講座は、完全オーダーメイドのお手本やテキストを使用した実践的なレッスンとなっており、受講者の方々の満足度は高く、国内だけでなく海外にお住まいの方も受講されています。

仕事や日常の生活で文字を書く機会が多い方、自分の字に自信がない方、短期習得を目指す方、誰にも知られずこっそり美文字を習得したい方など、あなたの想いにお応えできるよう全力でお手伝いをさせて頂きます。

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP