1. TOP  >
  2. ペン習字の学び方

ペン習字の学び方

パソコンやスマートフォンの普及により、ビジネスでもプライベートでも文字を書く機会は減ってきています。書く機会が減ればもちろん字はヘタになっていきますし、字を忘れてしまいます。いざ手書きをする時に恥ずかしい思いをしたり、漢字が出てこなくてスマホで調べた経験は誰にでもありますよね?

そう思うと、今からでもペン習字を学び、多少でも書く機会を持つことはとても大切です。字を上達させる方法、またペン習字の学び方にはいくつかありますが、それらの特徴を私なりに簡単にご紹介いたします。

独学

学び方として、安くて気軽に取りかかれるのは、やはり市販のテキストを購入し、独学で練習することです。自分の好きな時間に練習することができますし、簡単な解説やコツなども記載されているので、毎日地道に練習することができれば徐々に上達していくと思います。

しかし、字が苦手な方にとっては、その簡単な解説やコツがなかなか理解できないものでしょう。それらが分からないまま、ただ練習帳を書いているだけでは、決して上達はしません。上達が実感できないと、だんだんと楽しくなくなって挫折する…ということになってしまいます。1人で美文字の目標設定をし、モチベーションを長期間維持することは簡単ではありません。

通信講座

通信講座なら添削やアドバイスがもらえるので、独学で練習するよりも上達しやすくなるでしょう。時間を有効活用して、自分のペースでペン習字の練習ができると思います。

しかし添削課題を郵送するのがだんだん面倒になってきたり、郵送して返却されるまでに時間がかかるので、そのうちにモチベーションが下がっていきます。また直接の言葉ではなく、先生が赤ペンで書かれたポイントやアドバイスの意図を自分で理解することは簡単ではありません。

ペン習字教室

最大のメリットは、美文字のコツをその場で教われることです。また字の癖や書き順などの間違いをすぐに指摘してもらうこともできます。お手本を見ながら文字を練習するだけでなく、美文字の書き方やコツなどを直接聞くことができるので、疑問を素早く解決できます。しかし大人になるとペン習字教室に通う時間がなく、日程も合わないことが多いです。何よりもこの歳になって教室に通うこと自体恥ずかしい、ヘタな字を人に見せるのはもっと恥ずかしい…と思う方もいらっしゃるでしょう。

独学で美文字を目指すこともできますが、やはり直接指導を受けることが上達への近道です。その中でも、“マンツーマン”で直接指導を受けることが、最短且つ確実に上達できる1番の方法だと私は断言します!

美文字塾ではマンツーマン指導にこだわり、あなたを短期間で美文字に導きます。あなたの書く字を見せて頂き、書き方や癖に対する修正方法、コツをピンポイントでお伝えします。

遠方にお住いの方も大丈夫!スカイプ(Skype)を使用することで、対面でのレッスンと変わらない指導を実現しました。さらにレッスン日以外にご自宅で練習したテキストは、無料で添削・アドバイスを行っています。もちろんお手本の作成も無料です。字がヘタで困っている方、美文字を短期習得したい方、お礼状やお手紙を綺麗な字で書きたいと思っている方は、お気軽にご連絡ください。

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP