1. HOME  >
  2. □美文字セミナー&イベント情報

美文字の企業研修 “会社封筒”を使用した「宛名書き」の実践!


2016年4月15日(金) キムラユニティー株式会社 稲沢営業所様にて
「美文字研修~応用編~」を開催いたしました。

3月16日(水)に第1回目として、「美文字研修~基礎編~」を開催。

昨日の記事、美文字研修~応用編~の前編はこちらよりご覧いただけます。



本日は~応用編~の後編です。

リーダーたちと事前に研修内容について打ち合わせをしてきました。

会社の実際の封筒(大・小)を使用して、「宛名」(住所・会社名・部署・名前)を
書く実践練習をしてほしい、というご希望がありましたので取り入れました。


「封筒」に宛名を書く際のポイントは、“読みやすい”ということです。
キレイな字で書くのが理想ですが、それよりも丁寧に書いて、読みやすいということ。

読みやすいということは、筆記具(ペン)にもこだわってほしいです。


例えば、こちらはボールペンで書いた封筒です。
2



そしてこちらは、少し太めの濃いペンを使用した封筒です。
1

あきらかに見栄えが違うのが分かると思います。

封筒に相手の宛名を書く際は、少し太く、濃いペンを使用しましょう!



ちなみにこちらは「ぺんてる」の“プラマンペン”を使用して書きました。※JM20AD
研修を受講された皆様には、こちらのペンをプレゼントしましたが、
皆さん、「書きやすい!」と言われていましたよ。
プラマンペン2



カタカタで会社名を横書きするのに、皆さん大苦戦・・・

「カタカナ」や「横書き」にも、書き方のコツがあります。
それらを実際にホワイトボードに書きながら説明していきました。
43



受講された皆様、とても一生懸命に練習されています。
41


42

書き方・魅せ方のコツを説明して、何となくでも感覚を掴まれたようです!



「封筒」に宛名を書く際は、
太く濃いペンを使用するだけで、圧倒的な見栄えがします。
またそれだけで、字からあなたの自信が伝わります。


自信のある字を書くことも、ビジネスにおいては大切ですよ。


※この記事をもっと詳しく見たい方は、こちらよりご覧ください。




美文字セミナー・研修に関するお問い合わせやご依頼は
こちらよりお願い致します。

「美文字講座」3カ月間練習した“手話”での自己紹介動画!

 2016年の1月31日(日)に、
名古屋市の名身連聴覚言語障害者情報文化センター
「美文字講座」を行ないました。

対象となるのは、耳が全く聞こえない方、
補聴器を使用して多少聞こえる方、
筆談のみで、手話が分からない方など、
さまざまでした。

彼らと自分で直接コミュニケーションを取りたいと思い、
実は私、3ヶ月前よりひそかに手話の練習を始めてきたんですよ!


そして、美文字講座の冒頭に手話で約5分間、
ご挨拶と自己紹介をさせて頂きました。


もはや 手話か? ただのジェスチャーか?


分からないくらいのレベルかもしれませんが、
また簡単な自己紹介ですが、
3カ月間頑張って覚えた私の手話、
ご興味のある方はご覧ください。


手話通訳者の方がかなり補足を
してくださっています(笑)


※手話通訳者には許可を頂いて
 公開しております。

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP