1. HOME  >
  2. □書写検定試験

生徒さん、毛筆書写検定1級の「賞状書き」に初挑戦!

 

今年の6月に開催された文部科学省後援の書写技能検定の準1級に

硬筆・毛筆ともに合格された生徒さんがいらっしゃいます。


合格通知が届き、ホッとして気が緩み、8月はあまり練習しなかったみたいですが…(笑)

今は次の11月13日に開催される1級の試験に向けてエンジンがかかってきました!



しかし、試験までに期間がありません…


1級は準1級と比べても、はるかに難しいので、現状ではとても厳しい状況です。


それでも挑戦する生徒さんは素晴らしい☆

 そして、私はそれに応えるのみ!




さて、生徒さんも1級に初挑戦で、書いたことのない問題もたくさんあります。

それらを自分でマスターするのは時間もかかるので、
そこは私なりのノウハウや技術を提供していきます。




今回は毛筆の「賞状書き」。


いきなり白い用紙に、「賞状を体裁よく書きなさい」

と言われても、書ける訳がありません。。


賞状は鉛筆やものさしを使用して、“レイアウト”を作成します!


レイアウトが作れるかどうかで、70%くらい決まってくるんですよ。

25

 





基本、賞状は左から右に向かって書いていきます

そうすることで、墨で紙を汚すことはありません。

26





最後まで書き終わりました(汗)
お疲れ様です。

27



字に関しては何も説明することなく、

まずは生徒さん自身に自力で書いて頂きます。


初めてにしては上手に書けていますね☆



しかし、

・線が細い

・誤字が2ヶ所ある(分かります?)

・中心軸がずれている などなど

多々課題があります。


30




そして私も実際に書き、賞状を見せながらアドバイスをしていきます。


すると生徒さんも実際に書いているから、理解する力が高まるのです!



右の賞状は線が太いから、パッと見で力強い存在感に見えると思います。

28



「賞状書き」というのは、キレイな字を書くことよりも、
圧倒的な存在感や重厚感を表現することが大切ですよ。



生徒さん、その場で時間の限り、何度も何度も練習されていました。


自信を持って、太い線で書いていきましょうね!

29


 

 

 



【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】


「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



  【美文字への確実な近道!】

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」

癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

89




   【通信講座で挫折した方必見!】

全国・また海外からも受講されている美文字の「Skypeレッスン」は業界No1

無料体験レッスンのお問い合わせは、お気軽にこちらよりご連絡ください。

16




【谷口栄豊 公式ホームページ】

キレイに書けない字は、書けるようになるまで とことん練習します!

 

美文字のレッスンを受講される生徒さんの目的は、人によってさまざまです。

・人に見られても恥ずかしくない字が書きたい

・人並み、また人並み以上の字が書きたい

・お手紙やお礼状が書けるようになりたい

・とにかく基礎をみっちりと教えてほしい


などなど、たくさんあります。


他にも

・先生になりたいから資格を取りたい


と言われる方も多いかな。




資格も色々あると思いますが、やはり「文部科学省後援の書写技能検定」

1級を目指す方が多いですね。

書写検定の1級を目指している生徒さんの練習量やこだわりはスゴイです!




先日のレッスンの事ですが、生徒さんがいつものように家で練習された

作品などをたくさん持って来られました。

DSCN3532[1]

 



まずはそれらを一緒に見ながら、感想を聞いたり、私なりのアドバイスを

したりしていきます。

2



とてもキレイに書かれているのですが、賞状の文字を見て、「す」が気になった

ことをお伝えして、お手本を書きました。



実は生徒さんも気になっていたみたいで、納得するまで「す」を書き続けます!


3

 



この練習をし始めたら、もう私でも止めることはできません(笑)

4

 



納得されるまで書き続けます。


このこだわりには、いつもながら感心!



ちなみに、賞状のタイトルでもある「優勝」の“優”も納得いかなかったらしく

ひたすら練習されていました(汗)

5

 


キレイに書けない字であったり、自分で納得できない字があったら、

説明を聞いて、書けるようになるまでとことん練習することが大切。



最後は理屈でも何でもなく、“根性”です!

 


【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】
「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンはこちらより

書写検定準1級「短歌・俳句」作品の集中練習!

 

いよいよ次の日曜日(6月19日)に、全国一斉に書写検定試験 が開催されます。

 

私のレッスンを受講されている生徒さんにも、
1級・準1級・2級・3級などを受験される方がいらっしゃいます。


特に1級と準1級を受講される方の
真剣度は非常に高い!

 

そんな中、本日は準1級を受験される生徒さんレッスン風景をお伝えします。

 



こちらの方は硬筆も毛筆も受験されますので、やることがいっぱい(汗)

 

特に「短歌」を自分なりに作品にして書く課題はムズカシイ…

 

書体、字の大きさのバランス・流れ、余白の活かし方 etc.

 

「正解」というものがないのが難しい。

 11

 

 


机を大きく使い、私も一緒に書きながら、アドバイスなどをさせて頂きます。
10

 

 

 

ホワイトボードもこんな感じに…
12

 



そして次は毛筆のレッスン!

 

こちらも半紙に「俳句」を書くという課題がありますが、これが厄介。。

私のレッスンでは、書けなくても まず自分なりに書いて頂きます。
35

 


それから私も実際に書いて説明しながら、アドバイスをしていきます。

 

そしてもう一度書いて頂く。

そうやって感覚を身につけていく。
36

 



書いた作品はホワイトボードに貼って、遠目から見ながら、一緒に批評し合い

修正点などを見つけていきます。
37

 

 

この作品作成の練習ばかりできませんが、あと1週間、悔いの残らないよう、
一緒に頑張っていきましょう!


やることいっぱいですね(苦笑)

 


【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】
「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンはこちらより

毛筆書写検定1級、隷書(れいしょ)の練習がんばってます!


書写検定試験 の最高位の1級を受験される生徒さんは現在、
「隷書(れいしょ)」という独特の書体をマスターするために、

練習を頑張っていらっしゃいます!

 

※昨日の続きになりますので、詳細は昨日の記事をご覧ください。

 

レッスンで書き方の基礎を覚えたら、

家で練習をして、次回のレッスン時にはそれらを持って来て下さいます。

 

こんなにたくさん!

すごい頑張り屋サンなんですよ。

 8

 

 

まだ練習をはじめたばかりなのですが、ここまで書けていてビックリ!

 

こちらは味があって良い感じです。

ただ全体的にちょっと線が細いかな!?

 7



実際に私も書いてみました。

 

たくさん墨をつけ、黒々と書いた方が見栄えがし、字から自信も伝わりますよ。

 6


隷書(れいしょ)という書体は
独特のルールがあって、
また独特の
筆さばきを覚えなければいけません。

 


自己流ではキビシイです・・・

人それぞれ好みはありますが、隷書も書いてみると、
案外楽しくてハマるかも!?

5

 


私自身、隷書はそんなに深く勉強したり練習したりはしていないので、

決して上手ではありません・・・

 

でも生徒さんのために、時間や手間をかけてでも、
私のできる精一杯の「
知識」と「技術」などをお伝えしたい!

 


お手本に関しても、実際に書いてお渡しすることで、
何かしら学んで頂けるものがあると思っています。

9

 

試験まで、ひと月をきりました。

頑張りましょうね!


【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】
「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンはこちらより

 

毛筆書写検定1級の難関「隷書(れいしょ)」って何??


6月19日に開催される書写検定試験 までひと月をきりました。

 

最高位の1級を受験される生徒さんもいらっしゃるのですが、とても頑張っています!

 

 

さて、毛筆の1級の試験の1つに、お手本をマネして書くという課題があります。

※お手本をマネして書くことを書道では、「臨書(りんしょ)」と言います

 

課題は「楷書」・「行書」・「草書」に加え、「隷書(れいしょ)」という独特の書体もあり

何が出題されるかは分かりません。。

※隷書についての細かい説明は割愛します

 

隷書は馴染みがない分、あまり習ったり練習をする機会もないので、書けない方も多いです。

ちなみに私も得意ではありませんが…

 

こちらの生徒さんは全く書いたことがないので、
線の書き方の基礎から説明をしていきました。

 

 

隷書は書き始めが丸くなったり、大きな右払いがあるのが特徴。

また横線は右上がりではなく、“水平”に書きます。

 


筆さばきの練習をしていきました。
横線1本を書くのが、結構ムズカシイ…

↓隷書はこちらのような字です。

 21



何度も何度も練習されます。
 “頑張れ!”

22




私もその場で筆の動きを何度も

見せながら説明していきます。

 20

 


今回はとにかく線や払いなどの基礎練習を行ないました。

 

こちらは「子」ですが、隷書独特の書き方に大苦戦(汗)

しかし、こういった練習を繰り返すことで、技術は身に付いていくのです。

 

 25


試験まで期間はそんなにありませんので、基礎ばかりゆっくり練習はできません・・・

 

とにかく色々な字を書きながら慣れていく。

実践あるのみ!

 

 23

 

 

冒頭にも説明しましたが、
試験にこの隷書(れいしょ)が出題されるかどうかは分かりません。

 

しかし、こういった試験をきっかけにして今まで書いたことがない書体に挑戦して、

覚えていくことはとても大切です!



【ひらがな無料動画プレゼント実施中!】
「誰に見られても恥ずかしくないような “ひらがな” を書けるようになりたい」

このように真剣に思われているあなたのために、このたび
『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』
無料でプレゼントいたします。


ペンの動きを見ながら説明を聞くと 、頭でイメージができて、とても分かりすいですよ。
すぐに10本分の動画URLをお届けいたします!


ご希望の方はこちら
より宜しくお願い致します。

  ※YouTubeには「一般公開」しておりません
 また予告なしに削除することもございますので、
 ご興味のある方はお早めにご登録ください。

『動画で学ぶ“ひらがな46文字”完全マスター!』

あ

 



「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンはこちらより

 

 

硬筆書写検定試験 準1級に向け、「草書(そうしょ)」の特訓!


6月19日(日)に、書写検定試験 が全国で開催されます。

 

硬筆の準1級から、楷書や行書に加えて「草書(そうしょ)」を書く課題があります。

 

「草書」は字を簡略化し、崩したような書体で、日常生活で使うことはほぼ

ないので、馴染みがない方も多いはず。


だから、急に一生懸命練習をしても、すぐに上手く書けるものではありません…

 


過去には私も草書を覚えるためにひたすら書いて練習したことがありますが

何だか外国語を勉強しているみたいで、訳が分からなかったのを思い出します(笑)

 

訳が分からなくても練習を続けていくと、徐々に字の仕組みやパターンが

分かっていった感じかな!?

 

例えば、硬筆書写検定の準1級の課題は、このように出題されます。

 

 15


準1級を受験される生徒さんですから、楷書や行書は上手に書くことができます。

 

しかし「草書」は、草書の形を覚えていないので、字を書くところまでいかない…

というのが現状です。

 

草書を書いたとしても、書き慣れない分余計な力が入ってしまい、
字が堅くなって
しまうので、今はひたすら数多く書きこむことが大切!

 

試験前ということもあり、楷書・行書は飛ばして、「草書」ばかり書きこみます。
 13


草書が分からない時は 、こちらのテキストを参考にしながら練習を!

 

私は過去にこのテキストだけを参考にしてひたすら練習してきたんですよ。


だから生徒さんにも購入して頂いています。

 

16


中身はこのような感じ。

特に興味がない方には、何の面白味もない本ですね。

 

写真では分かりにくいですが、私の本 “手あか”でかなり黄ばんでます(苦笑)

17



私も生徒さんと一緒に調べながら、今回のレッスンでは、ひたすら草書を書き続けました。

 

こちらはまだ一部ですが、枠内はもちろん枠外にもビッシリと書きこんでいます。
すごい頑張り屋サン!

 14


生徒さんも自覚をされていますが、草書の字形をしっかり覚え、
線の質ももっともっと高めていかなければいけません。

 

草書の“字形”は頑張れば覚えることができます。

 

しかし、“線の質”に関しては、

手が自然と滑らかに動くようになるまで、練習を繰り返すことしかありません。

 

その努力こそが、本物の“技術”となりますよ!

 


 

「美文字になりたい方、あなたの字を私に見せて下さい」


癖を直して、コツを無駄なく覚える美文字の“ピンポイントレッスン”は、
上達への最短コース!


まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での無料体験レッスンは
こちらより

無料Skype(スカイプ)体験レッスンは
こちらより

 

硬筆書写検定の「掲示文」作成に、生徒さん大苦戦・・・


6月に書写検定試験が全国で開催されます。

私の生徒さんにも何名か受講予定の方がいらっしゃいますが、
本日は硬筆準1級を受験される生徒さんのレッスン風景のご紹介です。

こちらの生徒さんは、硬筆・毛筆ともに準1級に初挑戦!


6月までに時間が迫ってきていますが、まだやったことのない課題もあります。

それが『掲示文』を書く課題。

こういった課題が出題され、B4サイズくらいの白紙の用紙に書いていくのですが、
慣れないか方、書き方の分からない方にとっては、かなりの難問です。。
50


私のレッスンに対する想いは、生徒さんと一緒に取り組むこと!
だからレッスン前には、実際に私も書いて練習します。

そうすることで、生徒さんに対する説明にも説得力が増します。



「掲示文」は字をキレイに書くことよりも、“体裁よく”書くことが重要!

そのためには、「レイアウト」が上手く作れるかどうかがポイントです。
これがムズカシイのですが・・・
42


「レイアウト」さえできれば、あとは書いていくだけ。
43



私が実際に書いたお手本や、後日レッスンで生徒さんが苦戦しながらも
頑張って書いている「掲示文」作成のレッスン風景は、下のリンクよりご覧ください。


・硬筆書写検定「掲示文」のお手本作成!

・書写検定を目指す生徒さん「掲示文」に初挑戦!

 



書写検定に挑戦してみたい方、
ペン字のマンツーマンレッスンに挑戦してみませんか?
まずはお気軽に無料体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での対面レッスンは
こちらより

Skype(スカイプ)レッスンは
こちらより

6月に開催される「書写検定」準1級を目指して練習中!


6月に書写検定試験が開催されます。

私の生徒さんの中にもそれの合格を目指している方がいらっしゃいますが、
本日は硬筆・毛筆ともに“準1級”の合格を目指している生徒さん
レッスン風景を少しご紹介。


しっかりとした目標や目的を持っていますので、
「厳しく見てほしい」
「ガンガン指摘してほしい」
と言われます。とても頼もしいですね!

 


レッスン時には色々な例文を書いて頂きます。

下に書かれた文章、普通に見るとすごく上手です。
でもまだまだ修正すべき点はたくさん!

11


5

 

 

 

自分では気づかない部分を指摘したり、
アドバイスしたりするのが
私の役目。


そしてその際は、
言葉だけでなく、必ず目の前で実際に書きます。

 

どの生徒さんも同じですが、

ペンの動きを見せながら説明をすることが
何よりも勉強になるし喜ばれますね!


そしてもう一度書いてみる。
上手く書けなければ、その場で何度でも何度でも練習して頂きます。

今覚えたことは、今練習して身につけなければ、結局は書けません。

 


説明をしてコツを掴むと、どんどん上達されます!
 12



13

6月の試験までは結構あっという間です。

まだまだやるべきことは多々ありますが、この調子で一緒に頑張っていきましょう。

絶対に1発合格を目指しますよ!
 



書写検定に挑戦してみたい方、
ペン字のマンツーマンレッスンに挑戦してみませんか?
まずはお気軽に体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での対面レッスンは
こちらより

Skype(スカイプ)レッスンは
こちらより

 

硬筆書写検定の3級に挑戦してみようかなぁ…

2015年の9月から、マンツーマンレッスンを受講されている
女性の生徒さんがいらっしゃいます。

習い始めた“きっかけ”は、上司から
 「字が汚い」
と言われたことが、悔しかったから。

言った方は覚えていないかもしれませんが、
言われた方は、自分なりにコンプレックスに思っているから
忘れることはできないことです! とても分かります。

始めの頃はこのような字を書かれていました。
※ひらがなのみ公開
ひらがなビフォー


あれから半年間、継続して頑張られました。
仕事はかなり忙しそうで、1ヶ月間お休みをすることもありましたが。

今では、半年前の面影はまったくないですよ!


そして、 「硬筆書写検定」の3級を受験してみようかなぁ・・・

先日のレッスンのこのようなことをおっしゃっていました。



レッスン時は基礎的な書き方の説明をすることが多いです。

しかし字は応用練習も大切。
それを補ってくれるのが、書写検定の試験の良い所です。

課題は ・楷書 ・行書 ・縦書き文章 ・横書き文章
    ・宛名書き ・ハガキの文章 など

かなり実践的で、書けると役に立ちますよ。


先日のレッスン時に硬筆書写検定3級の課題を初練習した時の
レッスン風景、ご興味のある方はこちらよりご覧ください。

半年前からの字の成長には驚きますよ!




今年は美文字になりたいと思っている方!
ペン字のマンツーマンレッスンに挑戦してみませんか?
まずはお気軽に体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での対面レッスンは
こちらより

Skype(スカイプ)レッスンは
こちらより

 

 

 

生徒さん、硬筆書写検定の準1級で「優良賞」を受賞!

昨年の11月に開催された文部科学省後援の書写技能検定の
準1級に合格した生徒さんがいらっしゃいます。

 
合格通知が届いてかなり後になりますが、先日 家に1通の封筒が届いていたそう?

開けてみると・・・

『優良賞』とのお知らせが!

 

合格者の中でも優秀な成績を収められたという証しですね。
2


都合があり表彰式に参加できないのが残念そうでしたが、成果を認められた、
ということは嬉しかったと思います。

そして、私も嬉しい!!

 

 

 さて、
でも生徒さんの目標はあくまでも1級の合格です。


という訳で、すぐにレッスンスタート。

 

 

次回の試験は6月ということで、少し期間があります。

今回は試験問題から離れて、生徒さんのご希望を聞きながらレッスン。

 


「硬筆の書き方について、今一度
質問したい事がたくさんあります」

とのことなので、今回のレッスンではひたすら硬筆の書き方の説明をしていきました。
3

 

 

 
まずは生徒さんに書いて頂き、次に私が実際に書きながら、
書き方のコツやアドバイスをさせて頂きます。

 そして、もう一度書いて頂く!
1

 

 

 

ひたすらこういった基礎練習を繰り返して、
曖昧に覚えている部分をハッキリと明確にさせていきます。
5

 

 


気付けば、こんなに書いています!
お互い字を書くことが好きなので、時間はあっという間な感じ。
6

 


「楷書・行書・草書」
試験では全てが書けないといけないから大変ですが、楽しく練習をされてます。
7

 

 


私も夢中になって説明しながら書いているので、
ホワイトボードはこんな感じに(笑)
8

 



今年は美文字になりたいと思っている方!
ペン字のマンツーマンレッスンに挑戦してみませんか?
まずはお気軽に体験レッスンを受講してみて下さい。

教室での対面レッスンは
こちらより

Skype(スカイプ)レッスンは
こちらより

« 前のページ    次のページ »

新着情報

カテゴリー

Skypeレッスン
アメーバブログ
美文字塾ブログ

メルマガ紹介動画

メルマガ登録はこちら

PAGE TOP